宅建業者の仲介手数料

不動産の賃貸借契約を結ぶ際、皆さんは仲介手数料をいくらくらい支払うものだと考えていますか?当然のように賃料の1か月分の仲介手数料を支払っていませんか?

13178315 web1 copy REAL Aerial - 宅建業者

端的に言いますと、不動産の仲介業者が賃借人の承諾なく1か月分の仲介手数料を請求することは違法です。宅建業法では、仲介手数料として請求できるのは、「賃料の0.54倍に相当する金額に限る」と規定されており、賃料の1か月分の仲介手数料を支払う必要はありません。

もっとも、借り手側の承諾があれば賃料の1か月分を限度として請求が可能であるため、多くの不動産仲介業者は、賃貸借契約書に「家賃の1か月分を仲介手数料として支払う」などと記載することで、承諾を取り付けたものみなし、請求しています。

こういった請求を受けた際は、宅建業者に対し、値引き交渉をするほうが良いといわれています。